スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ご無沙汰しております。 →クリスマスはヒノヨウジン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【ご無沙汰しております。】へ  【クリスマスはヒノヨウジン】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

コミュニティカフェを。

 ←ご無沙汰しております。 →クリスマスはヒノヨウジン
先日の日曜日の閉店後に、
『東高円寺にコミュニティカフェをつくろう』という名目で、
ワークショップを開催し、10名ほどの人数ではありましたが、
ご参加いただいた方々と一緒に、様々なアイデアや意見交換ができ、
お一人おひとりが、それぞれに街を想い、その発展を願っているのだと、
改めて感じることが出来たとても良い時間でした。


そもそもこの『コミュニティカフェ』という形態の定義というもの自体ないので、
昨今よく見たり耳にしたりするワードではあるものの、
今ひとつよくわからないところもあるのですが、大雑把に言えば、
人と人が出会うこと、関わり合ったり、情報交換することなどで、
自然とコミュニティが生まれるような場のこと、といったところでしょうか。

地方の自治体やNPOなどが、地域の活性化や町づくり等の一環として取り組んでいたり、
個人でも近隣にお住まいの方々が気軽に立ち寄れる場として経営されている場合や、
先日も読売の朝刊に、東日本大震災の津波被害を受けた岩手の60代の女性が、
私財を投じて『まちづくりなどを語り合う場に』と、
『よりみち』という名の住民の交流施設の完成が取り上げられていました。


インターネットや携帯の普及で、メールやチャット、SNSや動画など、
急速にデジタル化に進みつつあるコミュニケーション方法では感じることが出来ない、
人と人のふれあいや気配り、心配り、あるいは一緒にいるというだけで感じられる、
やすらぎや安心感といったアナクロな、同時にアナログなコミュニケーションが、
今再び重要視されて来ています。


そういう場が、ここ東高円寺にもたくさん出来たらいいなという思いから、
『share』というコンセプトのもと、イココチにできることを、
時間を掛けてでも、少しずつやって行こうと想っています。



スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【ご無沙汰しております。】へ  【クリスマスはヒノヨウジン】へ

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ご無沙汰しております。】へ
  • 【クリスマスはヒノヨウジン】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。