スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←土に想う →紅葉山公園
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【土に想う】へ  【紅葉山公園】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

路地裏の絵本

 ←土に想う →紅葉山公園
今週あたりから春休みも終わり、
登下校する幼稚園児や小学生などを見かける様になり、
それと同時に絵本を中心に本のお買い上げも増えてきました。

当店の規模からすると、本の冊数が自体少ないので、
その中から気に入っていただける本を見つけていただくのも、
割合からすると当然少ないと思うのですが、
絵本に限っては、不思議とよくお買い上げいただきます。

RIMG0404.jpg
最近入荷した絵本。

RIMG0393.jpg
人気の五味太郎さんの絵本もまとめて入ってきました。



古本屋の中には、絵本に特化した店もあり、
絶版物や年代物、また海外から直接仕入れをするようなところもあり、
そういう店には必ずと言っていいほど、
カウンターの横やカギの掛かったガラス扉の中に、
びっくりするくらいの値がついたアンティーク絵本が鎮座していて、
たとえ買えたとしても、とても子供に触らせたりできないだろうと、
つい野暮なことを考えてしまいます。

もちろん店それぞれの得意分野やスタイルもあるので、
否定する気など毛頭ないのですが、
僕はどちらかというと、『気軽に本に接する場』を
これからも提供して行きたいと考えていることもあり、
たとえ西日の当たる路地裏の店頭でも、
気軽に手にとってもらえるよう本を置いて、
お子様に読んで聞かせる本を選んでいるお母様や、
お子様と一緒に見ている親子の姿を、
ご近所の方々や通りがかりの人達のやさしい眼差しをもって、
この街の風景として見かけることができたらいいなと思うのです。

スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【土に想う】へ  【紅葉山公園】へ

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【土に想う】へ
  • 【紅葉山公園】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。