スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←路地裏の絵本 →羽山まり子展
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【路地裏の絵本】へ  【羽山まり子展】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

紅葉山公園

 ←路地裏の絵本 →羽山まり子展
日曜大工に使う材料を買いに行った帰り道、
いつも素通りばかりで一度も立ち寄ったことがなかった、
中野の紅葉山公園に自転車を停め、
辺りを歩きながら、息抜きをしてきました。

正直言うと、これほど素敵な公園が近くに有りながら、
今まで一度も立ち寄ったことがなかったことが、
残念でならないくらい、すばらしい公園でした。

『紅葉山』と名乗っているだけで、
そもそもこの場所は土地が隆起した山の形状をなしてないのですが、
周りの土地の勾配をうまく活かして風景をつくっていて、
南東に位置した正面入り口からみえるのは、
中へと誘う広い階段と、それを囲う樹々、
登りきったスペースに大きな石の彫刻もあり、
後ろに現代的なZEROホールやJR中野車庫などの大きな施設があるとは
微塵も感じさせない、緑溢れる風景になっています。

RIMG0424.jpg
草木に覆われて一見気がつかない入り口のサイン

RIMG0422.jpg
階段を登りきった広場にある大きな岩の彫刻。

また、敷地内に滝もあり、
流れる音に水しぶき、穿たれた石と周りに植えられた紅葉の樹々とが、
都会の喧噪をしばし忘れさせてくれる心地良い時間と、
この滝に近づくためだけの階段が設けられていることで、
下りと上りで異なった風景を見せる、
心憎い演出がなされています。

RIMG0418.jpg
滝はいつもより水を近くに感じさせてくれるような気がします。

RIMG0419.jpg
滝を見終わって振り返ると、木立の合間から差し込む陽の光と青い空。

RIMG0421.jpg
紅葉橋と取り囲む様に植えられた紅葉の樹々がみえる全景。


蚕糸の森公園をはじめ、こういう風景が、
自分の住んでいる街の近くにあるというだけで、
以前その辺りにあった風景を今に停めてくれているようで、
不思議と懐かしく思えてくるのでした。

スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【路地裏の絵本】へ  【羽山まり子展】へ

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【路地裏の絵本】へ
  • 【羽山まり子展】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。